紙箱で手軽に仮想現実 大日本印刷、VR装置に参入

大日本印刷は、仮想現実(バーチャルリアリティー、VR)の映像を簡素な「紙箱」で楽しめる装置に参入する。VRはゲーム業界で話題を集めるほか、観光施設やイベント、ショールームなどでの活用が広がっており、VR映像の制作とともに企業に売り込む。

20160312 大日本印刷VR

【記事引用元】
http://www.asahi.com/articles/ASJ3C4WNHJ3CULFA016.html

【関連記事 】

グーグルの新VRヘッドセットはスマホもPCもいらない?

20160312 google vr

(Visited 85 times, 1 visits today)

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 凸版印刷、AR技術等を活用し自分の顔と合成したアバターが作れるデジタルサイネージシステム「Toy Camera」を開発 | ARの件

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)