VRコーナーやAIコーナーを新設し体験ゾーンを設置~東京ゲームショウ2016~

コンピュータエンターテインメント協会と日経BP社は9月15日から18日の4日間、幕張メッセで「東京ゲームショウ2016(TGS2016)」を開催する。9月15日・16日がビジネスデイ、17日・18日が一般公開となる。
今年は開催20周年を迎え、ゲームの楽しみ方の多様化や技術の進化により、エンターテインメントの価値が変わりつつあることを受け、今年は『エンターテインメントが変わる。未来が変わる』をテーマに掲げる。

20160309 game show2

新設コーナーではVR(仮想現実)技術を使った製品・タイトルを展示する「VRコーナー」や「AI(人工知能)コーナー」などが登場。昨年のアンケート結果で不満点として多く挙げられた「試遊が出来なかった」という点を改善すべく、VRコーナーでは主催者企画として試遊エリア「VR体験ゾーン」を設置する。そのほかゲームを競技・スポーツとして捉えるe-Sports(エレクトロニック・スポーツ)コーナーもリニューアルし、出展者によるe-Sports大会を実施できる大型ステージが設けられる。

【記事引用元】http://www.eventbiz.net/?p=44580

【オフィシャルサイト】http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2016/

■■イベント情報■■
東京ゲームショウ2016
期間:9月15日(木)・9月16日(金)10:00-17:00【ビジネスデイ】
9月17日(土)・9月18日(日)10:00-17:00【一般公開】
会場:幕張メッセ  1-11ホール, イベントホール, 国際会議場
入場料:一般 [ 中学生以上 ] 1,200円 税込 (前売券:1,000円 税込)
/ 子供 [ 小学生以下 ] 無料

(Visited 56 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)