AppleがドイツのCarl Zeissと連携 AR搭載のスマートグラスを開発中か

Appleがドイツのレンズ製造大手Carl Zeissと連携し、2017年後半にでも拡張現実(AR)スマートグラスを発表するのではないかとアメリカのメディアに報じられました。Google Glassの個人向け販売の中止が話題になりましたが、Appleは、低迷をものともせず独自のスマートグラス開発に乗り出すようです。

AR業界に詳しい専門家 Robert Scoble氏は「AppleとCarl Zeiss AGは拡張現実(Augmented Reality)/複合現実(Mixed Reality)のグラスを共同で開発しており、今年中に発表されるかもしれないとZeissの従業員が認めました」とFacebookに投稿しています。

AppleのCEO Tim Cook氏(AFPBB NEWSより)

AppleのCEOであるTim Cook氏はAR技術に非常に高い関心を持っており、次世代のプラットフォームかどうか見極めている段階だと述べています。しかしAR産業が巨大産業であることに変わりなく、引き続きAR技術に多大な投資を行っていくことを断言しています。

公式発表されていないため定かではありませんが、毎年9月の新iPhoneの発表時期にスマートグラスの発表もなされる可能性が高いと報じています。

秘密裏に動いているAppleとCarl ZeissによるARスマートグラス開発。今後の動向が楽しみです!!!

 

【記事引用元】

NEWSWEEK EUROPE:Anthony Cuthbertson “APPLE WORKING ON SMART GLASSES WITH CARL ZEISS: REPORT”
http://europe.newsweek.com/apple-ar-smart-glasses-carl-zeiss-augmented-reality-540835?rm=eu

JB PRESS:アップル、ドイツの光学大手カールツァイスと連携か
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48901

 

(Visited 195 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)