観覧車日本初!大観覧車に ARエンターテインメント『そらでなび』がスタート

東京お台場パレットタウン大観覧車を運営するサノヤス・ライド株式会社は、高さ115mから見渡す絶景を生かしたARエンターテインメントサービス『そらでなび』を9月12日(月)より開始すると発表しました。

そらでなびは観覧車で楽しむARサービスです。タブレットを景色に向けると、ライブで見ている映像に各施設の名称が表示され、遠くに見えている景色がどんな施設なのかを探し楽しむこともできます。映像コンテンツを融合することで景色をさらに華やかにしてくれるといいます。

また観光案内のほか、隠しアイコンがちりばめられているなどARならではのコンテンツを複数用意しています。たとえば、観覧車から見える素晴らしい夜景に打ち上がる東京湾での花火、ARなら季節に関係なく打ち上げることができます。

画期的なARコンテンツは株式会社エム・ソフトとジョーカーフィルムズ株式会社の協力を得て実現しました。

提供場所: お台場 パレットタウン大観覧車
提供期間: 2016年9月12日(月)から無期限
営業時間: 10:00~22:00 or 23:00
※貸し出し受付は営業終了30分前までです。
料金  : 200円(税込)提供台数: 15台
※4か国語で対応(日、英、中、韓)

【オフィシャルHP】
http://www.daikanransha.com/news/article/66

【記事引用元】
@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/111174

(Visited 102 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)