老若男女楽しめるAR技術 おもちゃ・ゲーム業界での躍進も期待

以前のブログでご紹介しましたが、AR技術の可能性は無限大だと思います。メディアによると、産業・ビジネス業界での様々な活用が期待されるほか、子供用のおもちゃ・ゲーム業界でもAR技術の活用が進んでおり、頭と体を使って遊べる且つ学べる画期的なゲームが今後増えてくるだろうと示唆しています。

子供だけでなく大人も一緒に、頭を使いながら楽しめるゲームの数々。

遊びながら考える力、学ぶ力を十分に養えそうですよね!

ほかにも、ARのゲームは、本来のテレビゲームなど比べてより体を動かせるところが特長的です。「HADO」というゲームでは、スマホを入れたヘッドマウントディスプレイを被り、腕の動きを認識するための専用のリストバンドを装着します。現実空間と映像を組み合わせ合成することで、自らの手でエナジーボールを撃ったり、バリアを張ったり、波動を放出したり・・などドラゴンボールのかめはめ波が打てるような革新的ARテクノスポーツです。

これ、かなり面白そうです!ストリートファイターのゲームを実際の世界で体験できるんですね。
しかも、かなりの体力を消耗する模様。ゲームを純粋に楽しみたい方々、楽しみながら出来る運動を探している方々、必見ですよ!!!

 

【記事引用元】

GET AR:拡張現実(AR)ゲーム業界・おもちゃ業界が子供たちに与える可能性
http://getar.jp/augmented-reality-gets-major-boost-from-game-designers-and-toymakers/

 

(Visited 74 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)