活用事例:AR技術を使用したボルダリング「Time Trial」

BROOKLYN BOULDERSのAR(Augmented Reality:拡張現実)技術を利用したボルダリングの記事のご紹介です。
「Time Trial」は現実世界のボルダリング用の壁にビデオゲームの要素を取り入れたもので、クライマーは壁を登りながらプロジェクターで映し出されたポイントを獲得して行きながらタイムを競う、というものです。これまでの壁がプロジェクター、ラップトップ、カメラセンサーで「AR壁」に変わり楽しみ方が増えそうです。

 

【記事引用元】
WIRED
Augmented Reality Rock Climbing Turns a Sport Into a Videogame

(Visited 178 times, 2 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)