英ARM次世代CPU及びGPU発表、グラフィック・省電力性などが向上しVR/AR性能強化へ

英ARMは現地時間2016年5月30日、モバイル向けの次世代CPU「Cortex-A73」およびGPU「Mali-G71」を発表しました。2017年のフラッグシップ端末に搭載され、スマートフォンでの4K動画再生、VR(Virtual Relity:仮想現実)、AR(Augmented Reality:拡張現実)の性能を強化するとしています。

ARMとは、マイクロプロセッサの設計などを行なうイギリス企業で、同社によるマイクロプロセッサの設計(アーキテクチャ)や、プロセッサ製品などの総称です。組み込みシステムを制御しているCPU(マイクロプロセッサやマイクロコントローラ、PCや組み込み機器の中で、コアとなって演算処理を司るチップのことをCPUという)アーキテクチャの一つになります。

Mali-G71は、従来製品と比較し、グラフィック性能、省電力性能等が向上しており、HiSilicon、MediaTek、Samsung Electronicsがライセンスしています。Cortex-A73は先代の「Cortex-A72」より30%性能が向上し、コア当たりのサイズは0.65平方ミリ。HiSilicon、Marvell、Mediatekを含む10社がライセンスしているということです。

【記事引用元】
ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1605/31/news086.html

Gigazine
http://gigazine.net/news/20160531-arm-cortex-a73-mali-g71/

 

(Visited 79 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)