広島市安佐動物公園、オリジナルARアプリ「あさ図鑑asa zoo can」の提供開始

広島市安佐動物公園は、2016年4月16日よりオリジナル無料アプリ「あさ図鑑asa zoo can」の提供を開始することを発表しています。このアプリでは、来園者のスマートフォンにオリジナルのアプリをインストールし、マーカーを読み取ることで、動物や飼育の情報を動画や写真、音声等により提供できるAR(拡張現実)機能、GPSを活用し園内を効率的に周遊できる園内マップ機能、リアルタイムな情報配信を行うことができるPUSH通知などの機能などが使用できます。

こちらのアプリを納入したのは株式会社NTTドコモ中国支社で、リリースも開示しています。

20160423 asa zoo can

【アプリの主な内容】
①園内マップ(ARとGPSを活用し園内見学をサポート)
②教えてAR(園内のARマーカーを読み取り、動画や画像・テキストによるコンテンツを提供)
③どうぶつカメラ(動物のオリジナルフォトフレームを使って、オリジナル写真が撮影できる)
④フォトアルバム(園内の動物を撮影し、自分だけのフォトアルバムを作成できる)
⑤どうぶつ図鑑(園内の動物の生態や特徴について解説。種やゾーン、50音での検索にも対応)
⑥なきごえクイズ(スマートフォンを振って聞こえた鳴き声の動物を当てるクイズ)

【オフィシャルサイト】
http://www.asazoo.jp/event/eventlist/3189.php
ダウンロードはこちらから↓
http://www.asazoo-app.jp/app/promotion/

 

(Visited 163 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)