中国検索エンジン『Baidu』、2億ドルを投資し北京で拡張現実(AR)ラボをオープン

中国で最大の検索エンジンを提供する企業、百度『Baidu』は2017年1月16日(現地時間)最先端の技術で利益を促進する取り組みの一環として、北京で拡張現実(AR)研究室(ラボ)をオープンした事が報じられています。このラボに『Baidu』は2億ドルの資金を投じ、現在55人を雇用、ARマーケティングを通じて収益を上げることを目的としているが、医療と教育の取り組みも検討しているとのことです。
続きはコチラ

【引用先】
GET AR
http://getar.jp/china-search-engine-baidu-established-augmented-reality-ar-lab-in-beijing/

(Visited 48 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)