MicrosoftのARヘッドセット「Hololens」を利用した株式取引、シティグループが開発

MicrosoftのARヘッドセット「HoloLens」を使用して、株式取引データを立体化させるシステム「ホログラフィック・ワークステーション(Holographic Workstation)」を、AR/VRプラットフォーム・ソリューションやサービス提供する会社である8ninthsとCiti Venturesが提携し、開発した。

ARヘッドセットでのぞいた画面では、最新の株価情報や取引データが見られるほか、ハンドジェスチャーや声を認識するセンサーで金融商品を検索し、銘柄を3Dで選べる。

【8ninthsオフィシャルサイト】
Citi Holographic Workstation for Financial Trading

【記事引用元】
株取引にAR?3Dで銘柄選びシティがMicrosoftなとど開発

(Visited 114 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)