デジタルガレージ、カカクコム、クレディセゾン、研究開発組織「DG Lab」設立

デジタルガレージカカクコムクレディセゾンの3社は2016年7月4日、社外のアイデアやサービスを組み合わせてビジネスモデルを革新する「オープンイノベーション」を目指した研究開発組織「DG Lab」を設立したと発表しました。オリンピックの開催を見据え、2020年までを第一フェーズとして活動を開始する、ということです。

インターネットの黎明期から時代の先端を先取りした様々な事業を手がけてきた DG、「価格.com」「食べログ」 など合計で 1 億 6000 万人を超える月間ユニークユーザーが利用するサービスを運営してきたカカクコム、 グループ 3500 万人の顧客基盤や多種多様なアライアンスネットワークを有するクレディセゾンがコアパートナー として共同で運営することで、グローバルに広がるビジネスに直結した研究成果を挙げていく予定です。グローバルな 視野に立って研究開発に取り組むために DG Lab は、東京、サンフランシスコ、ニューヨーク、ボストンに拠点を 置きます。

こうした時代の動きを 捉え DG Lab では、「デザ イン x データ x テクノロ ジー」をキーコンセプトと し、今後さまざまな事業の 基盤になることが期待でき る「ブロックチェーン」「人 工知能」「VR/AR」「セキ ュリティ」「バイオテクノ ロジー」を重点分野として、 これらの分野において高い レベルの技術を持つ国内外 の投資先企業と連携して、 新たなプロダクトやサービス の基礎となる研究成果を 生み出すことを目指します。

20160705 digital garage kakakucom credit saison

【クレディセゾン リリース】
http://corporate.saisoncard.co.jp/wr_html/news_data/avmqks00000099bk-att/20160704_Release.pdf

(Visited 56 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)