Disney、映画「ピートとドラゴン」の公開に合わせARゲーム発表

この夏全米で公開されるディズニー映画「ピートとドラゴン」の映画上映に先駆けて、ディズニーはグーグルと組み、AR(拡張現実)技術を用いた「ドラゴン・スポッティング」というゲームを出すと発表しました。米国では8月12日金曜日に封切りとなっており、それに合わせてWebアプリとして公開しました。
当ゲームは、グーグルのCloud VISION API を用いて周辺環境を自動的に分析し、画像を数千のカテゴリに分類し、画面に映るテレビ、ソファ、樹木をそれぞれカテゴリとして検知、認識します。スマートフォンのカメラを通してみる事で、こうして検知・認識された日常生活にあるテレビ、ソファなど周辺の物に、バーチャルのエリオットドラゴンを融合させ、隠れたエリオットドラゴンを探し当てるというものです。

20160812 Disney dragon game

「ピートとドラゴン」は1977年にアメリカなどで上映されたディズニーによるミュージカル作品で、少年ピートとドラゴンのエリオットの友情を描いた物語です。日本未公開の幻のディズニー作品ですが、約40年ぶりのリメイク、日本では今年の12月公開予定です。

【記事引用元】
THE VERGE
http://www.theverge.com/2016/8/11/12431696/disney-google-petes-dragon-spotting-ar-mobile-game

(Visited 141 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)