エヴィクサー、明治座のインバウンド向け公演「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」にスマートフォンアプリを提供開始

エヴィクサー株式会社は音響通信ソリューション「Another Track(TM)(アナザートラック)」を組み込んだスマートフォンアプリを、2016年9月7日(水)より上演される明治座の訪日外国人(インバウンド)向け公演「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」に提供されることについて発表しています。

Another Track(TM)は、劇場などのスピーカーから流れる「人の耳には聴こえない非可聴域の透かし音」を、スマートフォンやウェアラブル端末といったスマートデバイスが認識すると、その画面に劇の進行に連動した多言語字幕やAR(Augmented Reality:拡張現実)などの演出を表示させる音響通信の技術です。
字幕データやARなどの連動演出は0.1秒以内に伝達され、舞台やライブ会場などでリアルタイムに配信できます。また、電波のない環境や機内モードでもデータを伝達できることや専用の音響設備が不要であるため、容易に劇場に導入することができます。

【エヴィクサー リリース】
http://www.evixar.com/news/others/160617_sakurajapaninthebox_meijiza

<公演概要>
公演タイトル:「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」
URL: http://sakura-meijiza.com/
公演日程:2016年(平成28年)9月7日(水) 〜 2017年3月31日(金)
※2017 年度以降の日程は調整中
公演時間:20時30分 〜 21時40分
会場:明治座(東京都中央区日本橋浜町2-31-1) ※座席数:1,368
主催:株式会社明治座
特別協力:三井不動産株式会社
共催:株式会社イープラス

(Visited 151 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)