活用事例:フレイムハーツ、位置情報やSNSと連動するARアプリ「福島県ウルトラマンARスタンプラリーアプリ」を開発

株式会社ハーツユナイテッドグループの子会社である株式会社フレイムハーツ(以下、「フレイムハーツ」)は、株式会社円谷プロダクション及び株式会社Ui2と協同で、位置情報やSNSと連動するAR(Augmented Reality:拡張現実)アプリ「福島県ウルトラマンARスタンプラリーアプリ」を開発したことを発表しています。

「福島県ウルトラマンARスタンプラリーアプリ」は、GPS機能を活用しており、福島県全域の7エリア15コース全40カ所にわたる様々な観光地にあらかじめ設定されたARポイントに、 ユーザーが実際に足を運びスマートフォン等の端末をかざすと、画面上にウルトラマンシリーズのキャラクターが出現し、 一緒に写真を撮ることができるアプリです。 出現するキャラクターは、ウルトラマンやウルトラセブン等歴代のウルトラ戦士たちに加え、ゴモラやバルタン星人等人 気のウルトラ怪獣・宇宙人など合計40種類に及ぶほか、各キャラクターが画面狭しと動き回るなど、同アプリには、ウルト ラマンシリーズのファンはもちろん、スタンプラリーイベント参加者の皆様に楽しんでいただけるような仕掛けが多数盛り込まれています。 また、スタンプラリーイベントの開催期間中、ARポイントに出現するキャラクターを一定以上集め、福島県内の「スタン プラリー交換所」を訪れると、参加賞のほか、抽選で限定グッズが当たるキャンペーンも実施される予定です。

配信は7月14日を予定しています。

20160604 ultra ar2

■『大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま』開催概要について
スタンプラリー名称 :大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま
主 催 :福島県 開 催
期 間 :平成28年7月14日~平成28年10月16日
参 加 費 :無料
公 式 サ イ ト :http://ultrafukushima.com/
参加費:無料

■ARのコース及びポイント
○県北エリア…3コース9箇所 (福島駅、道の駅安達、安達太良サービスエリア ほか)
○県中エリア…4コース11箇所 (郡山駅、須賀川市、福島空港 ほか)
○県南エリア…1コース3箇所 (小峰城、南湖公園)
○会津エリア…3コース7箇所 (鶴ヶ城、猪苗代湖、道の駅みしま ほか)
○南会津エリア…1コース3箇所 (大内宿)
○相双エリア…1コース2箇所 (セデッテかしま)
○いわきエリア…2コース5箇所 (いわき市石炭・化石館ほるる、小名浜港)

【ハーツユナイテッドグループ リリース】
http://pdf.irpocket.com/C3676/FgNv/u4Vk/QfWc.pdf

(Visited 138 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)