“ハチ公前” HoloLens用ARアプリが待ち合わせ混雑を解消

東京渋谷の待ち合わせ場所と言えば「ハチ公前」ですが、人が多すぎて相手を探すのに一苦労と言う声が多いため、問題を解決するHoloLens用ARアプリ「Myハチ公」を坪倉輝明氏が開発したと報じられました。

自分と相手にだけ認識可能な“ハチ公前”を任意の場所に作り出し、混雑の問題を解消できるというコンセプトで作られたMyハチ公。お互いにHoloLensを装着しておき、待ち合わせ場所を指定したい方が、その場所に指をつまむ動作をすると、そこに魔法のようにハチ公が現われます。Myハチ公は自分と待ち合わせの相手にしか表示されません。設置場所はGPSによって相手と情報が同期され、その場所までのナビゲーションが表示されます。

HoloLensの認知度がまだ低い現在、HoloLensをかぶって街中をうろついている人は殆どいません。このアプリはコンセプトモデルで一般には公開されていないとのことですが、ARのあり方や使い方としては、かなり当を得ていると言われています。

 

 

【記事引用元】
PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1031152.html

(Visited 86 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)