近畿日本ツーリスト、AR技術・スマートグラスを利用した「日本のおもてなし」プログラム実施

近畿日本ツーリスト株式会社は、海外からのお客様に向けた「日本のおもてなし」プログラムのひとつとして、Epsonスマートグラス「Moverio」を利用して日本の魅力を発信する訪日外国人向けのサービス事業を成田国際空港株式会社より受託し、2016年7月19日(火)~7月28日(木)までの10日間、成田空港でイベントを行うことを発表しています。なお、本イベントは、凸版印刷株式会社からVRなどの技術協力や4K映像コンテンツの提供を得て実施されるものです。

イベントの内容としては、「①スマートグラス・バーチャル体験」として国宝和歌山城を再現したVR体験、「②4Kディスプレイ」として日本全国の観光や食などをテーマにしたオリジナル4K映像の配信、①及び②の映像をお持ちのスマートフォンで使用できる「AR動画カードの無料配布」です。

■和歌山城VR(イメージ)
20160701 Kinki2

実施場所:成田空港第1ターミナル出国手続き後エリア中央ビル3階

【PR TIMESリリース】
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000493.000001864.html

(Visited 85 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)