まとめ:三菱電機ARで設備検査、現実世界を舞台に「Pokemon Go」の詳細、VRコンテンツ専門メディア「VR Bank」配信開始

様々な記事のまとめです。

三菱電機、ARで設備検査効率化

三菱電機はAR(Augmented Reality:拡張現実)技術を活用した設備検査システムを開発しています。タブレット端末のカメラで変圧設備など検査対象の製品を写すだけで、必要な点検項目を表示します。点検漏れを防ぎ、作業時間も従来より2割ほど減らせるように改良しています。今後、パートナーとなる企業を探して実証試験し、数年以内の実用化を目指しているということです。

 

現実世界を舞台に。「Plkemon GO」の詳細公開

現況は抽選に当たったユーザーのみがフィールドテストに参加している「Pokemon GO」。本サイトでも以前ご紹介した、位置情報及びAR技術を活用することにより、現実世界を舞台に、ポケモンを捕まえたりバトルできる、iphoneとAndroid向けのモバイルゲームです。デモツアーが2016年6月6日に開催されたということで記事のご紹介です。

20160614 pokemon2

Pokemon Go Plusという腕に装着するデバイスを使用するとBluetoothスマートフォンと連携し、携帯を見なくてもボタンを押してポケモンを捕まえたり、近くにポケモンがいるなどの情報をランプと振動で知らせてくれます。歩いて目標の距離に達するとモンスターの卵がかえるなどという機能も。

↓Pokemon Go Plus
20160614 pokemon

【記事引用元】
ファミ通.com
http://app.famitsu.com/20160610_741650/

【関連記事】

アプリ紹介:ARのポケモンをゲット!「Pokemon GO」

 

VRコンテンツ専門メディア「VR Bank」が6月13日より配信開始

スパイシーソフト株式会社は、厳選VRゲーム・動画に出会えるVRコンテンツ専門メディア「VR Bank」を、2016年6月13日(月)10:00にOPEN致しました。

20160614 VR Bank

厳選したVRコンテンツを毎日3回(9:00 / 12:00 / 18:00)を紹介、スマホ、Gear VR、Oculusそれぞれのプラットフォーム毎にコンテンツを探す事ができるということです。HTC ViveやPlayStation(R)VRのコンテンツも今後、ご紹介していく予定です。

【オフィシャルサイト】
http://vr-bank.jp/

(Visited 159 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)