NEC ネッツエスアイ、3Dコンテンツ作成・配信サービス「Smooth Capture」販売開始

NEC ネッツエスアイ株式会社は、室内空間を特殊なカメラで撮影、3D コ ンテンツ(パノラマコンテンツ)化し、インターネットを通じて端末から閲覧可能にする 「SmoothCapture」(スムースキャプチャー)の販売を2016年5月30日より発売することを発表しています。

ホテルや賃貸情報サイトなどで写真や映像などビジュアル面を確保するためにAR/VR技術を使用したいというニーズが高まる中、3Dコンテンツの作成には撮影、編集、Web掲載と複数工程が必要となり、時間とコストという問題があります。「Smooth Capture」は独自の 3D カメラを使用し、室内空間の撮影と3D コンテンツ(パノラマコンテンツ)化を行い、そのコンテンツをパソコンやスマートフォン、タブレットなどインターネット環境に接続可能な端末から閲覧することが できるサービスということです。サイトの利用者は、ホテルでは客室をウォークスルーし内装や窓からの眺望を確認できたりと自分の好みで動き回り実際に見学しているような臨場感あふれる体験ができます。さらに、全体を俯瞰する機能が特徴となっており、既存のパノラマコンテンツは、360°を自由に見渡し、移動(ウォークスルー)するだけですが、SmoothCapture では、平面図やド ールハウス(立体面)、ウォークスルーという3つの形式で提供することが可能となっており、 2 従来のパノラマコンテンツでは伝わりづらかった全体感・バランスの把握ができます。

観光やホテル・ブライダル業界、不動産業界などを中心に拡販を進めていく予定ということ、3D コンテンツ配信サービス料は、1コンテンツ当たり年額24万円からで撮影料は別途発生するそうです。

【NECネッツエスアイ リリース】
http://www.nesic.co.jp/news/pdf/20160530.pdf

(Visited 355 times, 2 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)