リニューアルオープンした横浜市ニュースパーク、AR技術を使った展示も

横浜市のニュースパーク(日本新聞博物館)が2016年7月20日、全面改装してオープンしました。

ニュースパークは、新聞文化の発展・継承に欠かせない資料の収集と保存を継続しつつ、「いま」と「これから」を問う新聞記者の仕事や日々ニュースを発信するジャーナリズムの役割を伝え、情報化の進展を時系列で紹介するゾーンを新設し、情報が氾濫する現代社会で「情報を見極めること」の大切さを学ぶお手伝いをします。新聞・ジャーナリズムが果たす役割を親しみやすく、体験しながら学べます。世の中にあふれる情報を体感したり、記事に込められた新聞記者の思いに触れたりできます。新聞記者になって取材体験するゲームもあります。

展示の一つとして横浜港周辺を再現したジオラマを背景に、拡張現実(AR)を使ってペリー来航や山下公園の誕生など、歴史的なできごとの取材体験ができるゲーム「横浜タイムトラベル」を設置しています。結果を新聞の形に出力して持ち帰ることもできるということです。

【オフィシャルHP】
http://newspark.jp/newspark/

(Visited 70 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)