ARを使って楽しく探し物?「Pixie」

鍵、携帯、リモコン、財布。。。確かここに置いたはずなのにない、ということは誰しも経験があるかと思います。そんな時にiPhoneを使って探し出すことができるアプリケーション「Pixie」が事前注文を受け付けています。

「Pixie」の使い方は、とてもシンプルで、「Pixie Point」と呼ばれるものを取り付けた探したい対象物の位置をBluetoothを使ってiPhone上で示してくれ、カメラ機能を使用した際には対象物の位置をアニメーションで表示してくれるAR要素も盛り込んでいます。
まず、探したいものには事前に「Pixie Point」と呼ばれるギターのピックのようなもの取り付けます。Pixie Pointは47mm×35mm、厚さも3.2mmと薄く、財布に入れたり、キーホルダーのように鍵につけたりすることができます。

実際に探している場面がこちら。
方向や距離、対象物のある場所をアニメーションで示してくれます。

Pixie PointsとiPhoneまたはiPadはBluetoothで通信し、室内で約9~15メートル、屋外なら約45メートルまで電波が届くということ。

これならストレスなしに楽しく探し物ができそうですね。

【記事引用元】
iPhone Mania
http://iphone-mania.jp/news-150713/

【オフィシャルサイト】
https://www.getpixie.com/

(Visited 42 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)