Pokemon GO!アプリ、全米での盛り上がりと今後の日本、世界展開

Pokemon GO!のニュースが連日報道されています。Pokemon GO!は位置情報及びAR技術を活用することにより、現実世界を舞台に、自宅、湖、店舗ありとあらゆる所でポケモンを見つけることができ、ポケモンを捕まえたりバトルできる、iphoneとAndroid向けのモバイルゲームです。

 

アメリカやオーストラリア、ニュージーランドでは公式に使用が開始、アメリカ全土ですごい盛り上がりをみせており、日本でも近々リリース予定ということが噂されています。今後、イギリス、ヨーロッパでのリリースも予定されています。アプリがリリースされた2日後にはアメリカ全てのAndroidデバイスの5.16%がアプリをインストール、750万以上ダウンロードされ、任天堂の株価を25%引き上げ12日の終値ベースで2.8兆円に近づく等々様々なニュースが飛び交い、社会現象になっています。

20160327PokemonGO2 20160713 pokemon go

Pokemon GO!がここまで多くの人を夢中にさせ、人気がでているのかというとについては、既に多くの人が持っているデバイス、スマートフォンを利用してのできるARゲームとなっており、VRのように特定の機器や装置に頼らないARの展開しやすさ、受け入れやすさの表れともいえるのではないでしょうか。また、これまでのAR導入事例と大きく異なるヒットした理由としてARの技術的な問題というより導入方法のうまさが成功の秘訣と考えています。加えていうと、現況のAR技術ははるかに進んでおり、いきなりモンスターが画面に現れるだけではなく、画面上に映した実際の地面が割れてそこから出現するといった効果や壁などの環境を認識し表示・反映することも現状のスマートフォンで十分表現が可能になります。

Pokemon GO!の日本上陸についてもPokemon旋風が巻き起こることが予想されます。

【記事引用元】
Similar Web PRO
「アメリカで爆発的な人気を博す「ポケモンGO」をの実情をデータで見てみよう
http://www.similar-web.jp/blog/archives/6537

Tech Crunch
Pokémon Goで任天堂の時価総額は90億ドルアップ―さらに今週にも日本を含めて世界公開へ
http://jp.techcrunch.com/2016/07/12/20160711pokemon-go-adds-9b-to-nintendos-value-global-rollout-continues-this-week/

【関連記事】

アプリ紹介:ARのポケモンをゲット!「Pokemon GO」

まとめ:三菱電機ARで設備検査、現実世界を舞台に「Pokemon Go」の詳細、VRコンテンツ専門メディア「VR Bank」配信開始

(Visited 188 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)