PTC、AR技術の新たなエクスペリエンスツール「Vuforia Studio Enterprise」を発表

2016年6月10日、PTCジャパン株式会社は、LiveWorx 2016において企業におけるAR(Augmented Reality:拡張現実)エクスペリエンスを実現するツールである「Vuforia™ Studio Enterprise」をリリースしたとの米PTCの発表を明らかにしました。

これはAR技術という急速に成長している分野であるにも関わらず利用できる3Dコンテンツが少なく、導入に課題があるということに対してのソリューションで、Vuforia Studioでは、ソリューション開発者が深いプログラミング知識やAR技術の専門性を必要とせず、簡単にARエクスペリエンスを開発するためのすべてのコンポーネントを提供する、ということです。

Vuforia Studioは、PTCの3D CADであるCreoや他の一般的な3Dモデリングツールで作成された既存の3Dデータに対応することで企業におけるARを一般化するものです。Vuforia Studioではそれらのデータと、簡単に作成できるアニメーションや手順、IoTプラットフォームであるThingWorxを介して得られた製品の温度や運転速度等のIoTデータを組みあわせ、製造用設備からソーラーパネル、医療機器まであらゆるインターネットに接続された「モノ」に拡張現実(AR)コンポーネントをすばやく簡単に加えることを可能にします。

今回発表されたのはVuforia Studioパイロットプログラム。このプログラムにはVuforia Studioの導入に興味のある顧客がさんかできるそうで、一般向けのリリースについては2016年後半の発表を予定しています。

Vuforia Studioパイロットプログラムの参加はこちら↓
http://ptc.com/vuforia-studio

【PR Timesリリース】
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000008474.html

【関連記事】
techseen
PTC delivers ‘augmented reality’ to enterprises with Vuforia Studio

(Visited 222 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)