Qualcomm AR/VR対応の最新モバイルプロセッサSnapdragon 835を発表

世界トップレベルの半導体メーカーであるQualcommが、米国現地時間1月3日、最新のモバイルプロセッサSnapdragon 835を発表しました。最新モデルは、以前のモデルと比べ30%の小型化、27%の強力化、40%以上の効率化をはかっており、新世代のモバイルVRやAR対応の設計であると報じられています。

Qualcommは世界のモバイル機器においてトップシェアを誇り、なかでもSnapdragonシリーズは、モバイル分野における小型化や省電力化などを主導しています。Samsung 10nm製造プロセスを活用した最新のSnapdragon 835は、前回モデルのSnapdragon 820より電力効率が大幅に改善されました。40%の電力を抑えながらも約27%のパフォーマンスの向上がみられるなど、バッテリーの長寿化やパフォーマンスの改善が進んでいます。

20170105-qualcomm

Snapdragon 835は、3Dグラフィックのレンダリングにおいて25%のパフォーマンス改善など、モバイルVRおよびARのレンダリングパフォーマンスを向上させている一方で、熱や電力消費などの課題もあり対応を進めています。

現在、GoogleのスマホVRプラットフォームDaydreamに対応しています。2017年前半からSnapdragon 835が搭載されるスマートフォンが市場に投入される見込みと報じられています。

 

【記事引用元】

MoguraVR:クアルコム、AR/VR対応の新型モバイルプロセッサSnapdragon 835を発表
http://www.moguravr.com/snapdragon-835/

Road to VR:Paul James “Qualcomm Positions New Snapdragon 835 Mobile Processor Toward AR and VR”
http://www.roadtovr.com/qualcomm-snapdragon-835-positions-new-mobile-processor-toward-ar-vr/

 

(Visited 54 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)