Qualcomm、スタンドアロンVRヘッドセット「Snapdragon VR820」を発表

米Qualcommは9月1日(現地時間)、中国の新興企業Goertekと共同でスタンドアロン型VR HMD(仮想現実ヘッドマウントディスプレイ)の開発に向けた参照プラットフォーム「Snapdragon VR820」を発表したと報じられました。

公開されたVR HMDは、バッテリが入っており、パソコンやゲーム端末に接続しないで単体で使えるだけでなく、ユーザーの動きを検知するモーションセンサー、目の動きを検知するアイトラッキング機能、外部の動きなどを検知するデュアルフロントカメラなどの各種センサー等が備えられています。解像度は片目1440×1440ピクセルで、360度の4K動画の再生が可能となります。表示レイテンシーは18ミリ秒以下です。20160902Snapdragon VR820 back

Qualcomm Snapdragon VR820はOEMメーカーなどに対して第4四半期から提供する予定で、その後商用製品が登場する見通しだとのことです。
【Qualcommプレスリリース】
https://www.qualcomm.com/news/releases/2016/09/snapdragon

【記事引用元】
PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1018037.html

 

(Visited 88 times, 2 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)