リンメル、ARを活用したメイクが試せるアプリ「Get The Look」アプリを発表

化粧品のリンメルがAR(拡張現実)テクノロジーを活用し、メイクが試せるアプリ「Get the Look」を発表しました。

友人や有名人など、試してみたいメイクをした人の顔写真を撮るとアプリがメイクをスキャンし、リンメルの商品の中から近い色を見つけます。そして、スマホのカメラを通して自分の顔で試せる仕組みで、アプリからリンメルの化粧品を購入することもできます。

開発したのは、AR技術を利用したマーケティング会社ホリション(Holition)。同社の技術ではマスカラやアイライナー、アイシャドウ、リップ、リップライナーの検出だけでなく、チークやブロンザー(日焼けした肌に見せるための化粧品)、ファンデーションまで検出することができ、しかも、顔をトラッキングする技術により、表情や顔の角度を変えてもメイクがずれることがないため、まるで鏡を見ている感覚を体験できる、ということです。

①SNAP
雑誌や実際に人のメイクの写真をとります
②TRY
アプリを立ち上げ、どのように見えるかをバーチャルで体験できます
③SHARE
バーチャルメイクをした自分の姿をシェアすることができます
④BUY
アプリより商品を購入することができます

【Get The Look Appダウンロード】
https://uk.rimmellondon.com/get-the-look/virtual-makeover

【記事引用元】
Forbes
http://forbesjapan.com/articles/detail/12738/1/1/1

(Visited 202 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)