音声認識Evixar社がアプリ提供「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」体験

明治座で行われている舞台と客席が一体となるパフォーマンスエンターテイメント「SAKURA -JAPN IN THE BOX-」で観劇+AR体験させて頂きました。

「SAKURA -JAPN IN THE BOX-」は伝統的な日本の興行と現代日本ポップカルチャーのアニメが融合したミュージカルです。日本舞踊とダンス、和楽器とロックのシンクロ、プロジェクションマッピングや観客と演者が一緒に楽しめるパフォーマンス、そしてエヴィクサー株式会社の強味である音声認識をフル活用した専用アプリをお手持ちのスマートフォンにインストールすることで、海外のお客様は自国の言語で解説をみることができ、また、劇の進行に合わせAR技術をつかった効果的な演出を楽しむことができます。もちろん写真撮影もOKです。

まず、専用のアプリをインストール(iOS版Android版
そして「連動開始」をタップして劇の始まりを待ちます。

20161120-evixar-sakura2

物語のあらすじは。。。
ある日、明治座にやってきたTOKYOに暮らす女子高生サクラ
サクラは白狐に導かれ、”闇”の力によってすべての桜が枯れ果てた異次元の世界へと迷い込んでしまう
桜を失い、時間や空間が入り乱れてしまった混沌とした世界に再び調和を取り戻そうと、サクラは桜の精霊”SAKURA”に会うための不思議なたびに出る。
春夏秋冬の季節の中、いろいろな体験、いろいろな出会いを繰り返し、サクラはある事に気づくのだった。。。

日本古来の伝統芸能と現代日本が育んだポップカルチャーが融合したショーがスタート!

20161120-evixar-sakura3 20161120-evixar-sakura5

アプリを開いたスマフォがブルブルと振動すると、写真撮影OKのサインやAR技術を活用した様々なエフェクト演出のお知らせ。

■歌詞が表示されたり(多言語対応しているので海外からのお客様も歌の歌詞を自国の言葉で楽しめます)

20161120-evixar-sakura4

■四季のキャラクターもスマートフォン上のアプリで説明がされています20161120-evixar-sakura6

■AR技術を用いたエフェクトで不思議な世界観を演出20161120-evixar-sakura7

■AR技術で雪もふります20161120-evixar-sakura8

■桜が満開に!20161120-evixar-sakura9

■まさかの本当の桜吹雪です(ARじゃない!)20161120-evixar-sakura10

■こちらはARによるフィナーレ20161120-evixar-sakura11

日本初のアクロバットダンス・カンパニー「G-Rockets」を主宰する多田誠氏が総合演出を手掛ける、光、映像、音楽で見せる新感覚パフォーマンス、是非体験ください。

【公演概要】
http://sakura-meijiza.com/about/
公演日程:2016年9月7日~2017年3月31日
会場:明治座(東京都中央区日本橋浜町2-31-1)
主催:株式会社明治座
特別協力:三井不動産株式会社
チケットはこちらから

【エヴィクサー株式会社について】
「音でみえる 音でつながる 音で楽しむ 音のソリューションパートナー」
エヴィクサーは、音・画像の信号処理に基づくソフトウェア(ACR技術、音響通信、音センシング)と、ネットワーク関連技術の研究開発に取り組む技術者集団です。
「TBS世界応援団」「TBSキクミミ」などのアプリをはじめとして、テレビ放送局、大手広告代理店、プラットフォーム運営会社などが手掛けるアプリやキャンペーンに数多くACR技術を提供し、映画「貞子3D2」のスマ4D企画や映画「アイカツ!ミュージックアワードみんなで賞をもらっちゃいまSHOW!」などのスマホアプリ連動企画にも技術提供をしております。
オフィシャルURL:http://www.evixar.com/

(Visited 78 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)