Samsung、手の甲に操作画面を映すスマートウォッチの特許申請

Samsungが手の甲や指に操作画面をプロジェクティングするスマートウォッチの特許申請をしていることが報じられています。

特許申請の内容(スケッチ含む)によると、スマートウォッチにはプロジェクターが内蔵されており、手の甲に投影した操作画面をセンサーで読み取ることで操作が可能になり、指先などで文字を書くことも可能です。また、この新技術ではスマートウォッチやヘッドマウントディスプレイを使用して周囲の壁にスクリーンを投影してそれを操作することもできるということです。まだ特許申請中ということですが、スマートウォッチの窮屈だった操作画面が解決される技術かもしれません。

20160518 Samsung smartwatch2 20160518 Samsung smartwatch3

【記事引用元】
THE VERGE
Samsung imagines smartwatch that projects a screen onto your hand

 

【米国特許商標庁(USPTO)】
Patent Application

(Visited 65 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)