SHIBUYA FASHIONCODE WEEKで「クロマ」が秋冬コレクションをVRで発表、渋谷で2日間限定展示

鈴木淳哉と佐久間麗子が手掛ける「クロマ(chloma)」が、ファッション×テクノロジーをテーマにしたイベント「SHIBUYA FASHIONCODE WEEK」に参加し、2016-2017年秋冬コレクションの世界をバーチャルリアリティ(VR)で発表すると報じられました。

「マゴコロヲキミニ」と名付けられた同コレクションのVRは、Psychic VR Labの協力のもと制作されました。Psychic VR Labについては過去のブログ記事をご参照ください(http://kudan-ar.com/psychic-vr-lab)。
2016-17年秋冬コレクションのルックを初披露する場であるとともに、「新しい時代の身体性」と「着る空間としてのVR」を提案し体験できる作品に仕上がっています。

 

ビジュアルアートはメディアアーティストのゴッドスコーピオン(God Scorpion)、音響はアーティストのフォーエル(LLLL)が担当し、8月20日21日の2日間限定で展開されます。

【記事引用元】
http://www.fashionsnap.com/news/2016-08-17/chloma-vr/

(Visited 43 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)