サン電子のAR技術を使用した業務ソリューション「Ace Real」

2016年5月11日から5月13日まで東京ビックサイトで開催されている「第5回 IoT/M2M展 春」でサン電子株式会社がAR(拡張現実:Augmented Reality)技術を使用した業務ソリューション「Ace Real]を出展しています。

Ace realの特徴としては、厚さ1.5mmという非常に薄い透明レンズに1280×720pxの高解像度映像を映し出す「大型の透過型ディスプレイ」、2つのカメラセンサーの画像を比較することで、リアルタイムに空間や物体を把握することができる「空間認識機能」、2つのカメラセンサーからの空間情報と、慣性センサー(IMU)からの情報を統合することで、目の前の現実空間に3D映像を融合させることが可能とする「リアルとバーチャルの融合」です。

AceRealを使用し、紙やPDFのようなマニュアルでは実現できないような詳細なマニュアルを作成、作業者視点で撮影された動画とも異なり、側面から覗き込んだり、顔を近づけて眺めたりするなど、様々な角度・距離から対象物を観察することが可能ということで、メンテナンス業務の他、アミューズメント設備での活用等を見込んでおり、2016年度中に製品化される予定です。

 

20160512 acereal2

【オフィシャルサイト】
http://acereal.jp/

(Visited 428 times, 4 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)