AR技術でハンズフリーナビゲーションを可能に——純国産スマートアイウェア「Telepathy Walker」

歩行者向けのウェアラブルデバイス「Telepathy Walker」プロジェクトがKickstarterとkibidangoに登場した。

20160318 Telepathy Walker

開発元によると、既存のナビゲーションアプリは主にドライバー向けに作られており、歩行者のナビゲーションには適していないという問題があった。Telepathy Walkerでは、歩行者向けに特化した専用ナビアプリARrow Navi(アローナビ)を開発した。AR技術を使い、左折やUターンといったナビゲーション指示は、アイピースの約2メートル前方にあるスクリーン上に直感的に表示される。

20160318 Telepathy Walker320160318 Telepathy Walker2

音声認識に対応しており、両手がふさがっていてもナビ操作ができる。また、マルチタスク動作するため、ナビゲーション中でもチャットアプリによるVoIP通話が可能だ。

【記事引用元】
fabcross
https://fabcross.jp/news/2016/03/20160317_telepathy_walker.html

(Visited 147 times, 1 visits today)

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. KDL、ゼンリン、テレパシージャパン、アイウェア型ウェアラブルデバイス「Telepathy Walker」向けアプリ「ARrow NAVI」共同開発 | ARの件

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)