VR・ARに投資しているベンチャー・キャピタルと投資先がひと目で分かるインフォグラフィック

VR・ARの開発のため、既に様々なベンチャーキャピタル(VC)が投資に乗り出しています。

AR・VRの分野は、次世代の電子機器代表の1つとなるための準備を整えている段階です。世界最大級の投資銀行ゴールドマンサックスはAR・VR分野は10年以内、つまり2025年までにテレビ市場を凌駕する潜在能力があると推定しています。2015年のみで計算しても、エクイティ・ファイナンスにおけるVR・ARスタートアップ関連の併せて126の取引は、約6億5千8百万ドル(※記事執筆時のレートで約776億円)にのぼります。

20160229ベンチャー

 

【記事引用元】http://www.moguravr.com/vrar-investinfo/

(Visited 98 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)