PTCがAR開発プラットフォームの新バージョン「Vuforia 6」をリリース

米PTCは拡張現実(AR)開発プラットフォームの新バージョンである「Vuforia 6」を発表したと報じられました。

Vuforia 6では6月に米ボストンで開催された同社の年次イベント「LiveWorx」で公開したAR体験を実現するカスタマイズ可能なビジュアルコードで、任意の製品や対象物に配置可能なVuMarkが導入されています。
また、Vuforia EngineはUniversal Windows Platform(UWP)に対応しています。Unityを利用する開発者は既存のVuforiaプロジェクトをHoloLensやSurface Pro 4、Surface Bookなどのタブレットに対応させることができるほか、Microsoft Visual Studioを使用し、タブレットで利用される既存のUWPアプリケーションにAR機能を加えることも可能となり、企業で高まるARにおけるニーズに応えています。

Vuforia 6 では料金体制とライセンスの種類が更新されています。詳細は以下で確認いただけます。
https://developer.vuforia.com/pricing

 

【オフィシャルHP プレスリリース】
http://investor.ptc.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=984064

【記事引用元】
産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/160818/prl1608180028-n1.html

INAVATE
http://www.inavateonthenet.net/products/article/ptc-updates-vuforia-ar-platform

 

(Visited 116 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)