Vuzix、AR技術のデモビデオ公開、Waveguide上で表示されるPokemonキャラクター

ビデオアイウェアとスマートグラスのリーディングサプライヤーのVuzix Corporationは、最新のWaveguideで拡張現実感(AR)技術を使ったデモのショートビデオを公開いたしました。

VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。10年以上AR商品を製造、販売しているVuzixは、数多くのAR商品を市場に投入し、2004年の愛知万博においてもVuzix製のARハードウェアが活用されています。

眼鏡に装着するウェアラブルデバイス「「Vufine」については国内でも販売されたことが6月にも報じられており、店頭価格は税抜き38,800円
Vufineは、本体サイズが幅96×高さ20×奥行き14mm、重量が26gという小型・軽量のディスプレイ装置。本体は「J」の字のような形状で、付属のマグネット式ドッキングステーションを介して、眼鏡の右目側に装着して使用します。付属のHDMIケーブルで、本体をスマートフォンなどと接続すれば、映像を見ることができ、電源は内蔵バッテリーで、約90分間動作します。
(関連記事:http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1005489.html )

これから商品化されるM3000とAR3000拡張現実感対応スマートグラスの着用者がバーチャル3Dオブジェクトが現実世界に重畳する体験をすることができるようになります。
M3000とAR3000は多くのエンタープライズ、インダストリアル、メディカル領域での利用においてARアプリケーションに適合し、先進的なオペレーターを支援します、ということです。

M3000
20160721 vuzix m3000

 

(Visited 82 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)