ウェザーニューズ、スマホカメラを使ったAR機能「ゲリラ雷雨スカウター」

株式会社ウェザーニューズは、スマートフォン向けアプリ「ウェザーニュースタッチ」にある「ゲリラ雷雨Ch.」の機能のひとつでAR(拡張現実)技術を用いて、頭上や周りにある雲がどれだけ危険なのかを把握できる「ゲリラ雷雨スカウター(AR)」について報じています。

「ゲリラ雷雨スカウター(AR)」は、頭上や周りにある雲がどれだけ危険なのかを最新の雲専用の画像解析技術を用いてレベル1〜100で即時に判定し、その結果をAR(拡張現実)技術を用いて表示したものです。「ゲリラ雷雨スカウター(AR)」は、「ゲリラ雷雨Ch.」内にある「リポートを送る」からご利用いただけます。怪しい雲が周りにある時や、今後の雲の変化が気になる時などに利用すると、その雲の危険度がリアルタイムにわかるため、すぐに身を守る行動をとることができるのが特長です。

8月に入るとゲリラ雷雨が急増が予想されるのでこういったアプリの活用も有用です。

20160731 wethernews2

【ゲリラ豪雨スカウター オフィシャルページ】
http://weathernews.jp/s/topics/201607/280045/

【ダウンロードはこちら】
iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/u-ezanyusu-tatchi/id302955766?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=wni.WeathernewsTouch.jp&hl=ja

(Visited 59 times, 1 visits today)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)